2010年04月18日

浄化をしてくれた夕日

苛立っていた。


仕事上のことで社長とバトルすることは必至だった。

このままでは良くない。

苦言を呈さねばと変な義務感をも背負っていた。


苛立つことが頭をかすめる。

いや、ほとんどそのことばかり考えていた。

いつの間にか、スピードを出し過ぎの私がいた。



その時ふと夕日がきれいに出ていることの気がついた。

「ああ…」

目も心もその美しい夕焼けにすっかりと奪われてしまった。


いつのまにか涙がこぼれていた。

心が浄化されていくのを実感した。


もっと優しく言うことだってできるじゃないか…。


ふと心が軽くなった。


毒がまわっていたことに気がついた。


浄化されたおかげで、良い方向に進めるような話ができた。


夕日のおかげだ。ありがとう。

posted by パックン at 22:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。